猫がお腹をみせるのはどんな時?


猫 お腹 みせる時

猫と遊んでいる時に、ゴロンと転がる仕草をしてくれる時がありますよね。

たとえば背中をなでているときにゴロンとされてしまった時など、背中をなでるのは嫌がっていたのかなと心配になったりしませんか?

 

また近寄ってきて、いきなりゴロンなんてこともあります。では猫がゴロンとお腹を見せた時には、どんな仕草なのでしょうか。

お腹を見せるときには

猫が自分からお腹を見せるときには『あなたのことを信頼している証拠』です。あなたに対して安心して、甘えたりしたいときにお腹を見せてくれます。

猫にとってお腹は急所であるので、信頼のある相手にしかお腹を見せることはありません。野生の猫が自分からお腹を見せるなんてことは、母親に毛づくろいしてもらったり甘えている時です。

緊張している時にはしないしぐさなので、あなたに信頼していることと安心してくつろいでいるしぐさです。

お腹を見せてくれた時には?

甘えたい時の仕草であることが多いので、「なでてほしい」時にお腹を見せていることが多いです。お腹を見せてくれた時には、母親になった気持ちでゆっくりとなでてあげると喜んでもらえます。

また、猫によってはなでてもらいたいわけではなく安心している仕草だけの場合もあります。くつろいでいて安心しているだけの場合には、お腹を撫でるとパンチしてくる猫もいます。

なでてもらいたいと思っていない時に、急所を触られると気分を害してしまうこともあるみたいですね。猫がお腹を見せてくれた時には様子を見ながらなでてあげるようにしてくださいね。

Ads by Google